RSS | ATOM | SEARCH
介護報酬改定 新設サービスの効果検証 厚労省が委員会立ち上げ
厚生労働省は4月26日、「介護報酬改定検証・研究委員会」(座長=大島伸一・長寿医療研究センター総長)を立ち上げた。2012年度の介護報酬改定で新設された定期巡回・随時対応サービスや複合型サービスなどの実施状況を調べ、効果を検証。また、15年度の次期報酬改定に向け、認知症ケアや介護予防サービスの実態を研究する。

福祉新聞 2012年5月14日号(2574号)より
http://www.fukushishimbun.co.jp/news/120514/02.html
author:奄美市社協, category:介護の情報, 13:09
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.amamishakyo.org/trackback/1332925