RSS | ATOM | SEARCH
自主防災組織とは
このたび鹿児島県が発行した自主防災組織のリーフレットをいただきました。この内容が、大切な部分をポイントを絞って分かりやすくまとめられてましたので、当ブログでもご紹介したいと思います。


------------------------------
ー主防災組織とは
------------------------------


自主防災組織とは、「自分たちの地域は自分たちで守る」という考え方にたって、自主的に防災活動を行う組織のことを言います。

自治会、町内会などの組織を生かして結成されることが一般的ですが、地域の実情により小学校単位で結成される場合などもあります。


------------------------------
⊆主防災組織の必要性
------------------------------


近年、全国各地で発生している地震、台風、豪雨などの災害をきっかけに、防災に対するカンシンが高まっています。

平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災では、生き埋めにされたり建物等に閉じ込められた方々の多くが、自力で、または家族や隣人によって救助されています。

大規模な災害が発生した直後は、防災機関による対応が困難なため、地域住民がお互いに助け合い、人命救助や初期消火にあたることが被害をより少なくすることにつながります。


------------------------------
自主防災組織の活動例
------------------------------


1)平常時の活動例 リーダーを中心に楽しく活動しましょう

・防災に関する心がまえの啓発(研修会への参加など)
・災害発生の未然防止(危険箇所の点検など)
・災害発生に備えて地域を知るための活動(地域防災地図の作成など)
・災害発生時の活動を習得するための活動(消火・避難訓練など)
・災害発生時の活動に備えるための活動(資機材の整備など)

2)災害時の活動例 班を作って活動すると効果的です

・全体調整 → 総務班
・情報収集伝達活動(警報の伝達など) → 情報班
・初期消火活動(消火器による消火活動など) → 消火班
・救出救護活動(負傷者の救護など) → 救出・救護班
・避難誘導活動(安否確認や災害時要援護者への援助など) → 避難誘導班
・給食給水活動(炊き出し、水や食料の配分など) → 給食・給水班


------------------------------
ぜ主防災組織の結成方法
------------------------------


自主防災組織は、地域の住民が組織結成に合意し、規約、組織、活動内容を定めることで結成できます。

1)自治会などのコミュニティ内で話合いを進めましょう
・どの範囲(地域)を対象とするのか
・どのような活動を行うのか
・どのような組織にするのか

2)地域住民が自主防災組織の結成に合意したら、簡単な規約等を定めましょう

3)自主防災組織の結成(自治会の総会での承認)

4)市町村へ設立を届けましょう

author:奄美市社協, category:災害・防災, 08:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.amamishakyo.org/trackback/1332912