RSS | ATOM | SEARCH
ケアマネ検討会が発足 養成見直し「自立支援型」へ 厚労省、15年度介護報酬改定に反映
厚生労働省は3月28日、「介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会」(座長=田中滋・慶応義塾大大学院教授)を立ち上げた。介護保険の要とされるケアマネジャー養成のあるべき姿を月1回のペースで議論し、今秋をめどに中間報告をまとめる。検討結果は2015年度の介護報酬改定などに反映する。ケアマネジャーの質が低下しているといった批判を踏まえ、「自立支援型」のケアマネジメントの普及を図る。

福祉新聞 2012年4月9日号(2570号)より
http://www.fukushishimbun.co.jp/news/120409/01.html
author:奄美市社協, category:介護の情報, 15:03
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.amamishakyo.org/trackback/1332885