RSS | ATOM | SEARCH
モバゲータウン、赤い羽根共同募金に寄付したユーザーに限定アイテムを提供
携帯電話のポータルサイトであるモバゲータウンを運営する
DeNAさんが、共同募金会と共同で興味深い活動を開始したようです。

-----

ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月1日、モバイルポータルサイト「モバゲータウン」で、社会福祉法人中央共同募金会が実施する「赤い羽根共同募金」への協力を開始した。

 10月1日から10月14日まで、モバゲータウンのユーザーを、電子マネーで10円から寄付できる赤い羽根共同募金のモバイルサイトに誘導する。寄付したユーザーには、1人1個まで赤い羽根のオリジナルアバターアイテムを提供するとしている。

 赤い羽根共同募金は、毎年10月1日から12月31日まで、街頭や銀行振込などの形で実施される募金活動。集まった募金は災害支援やボランティア活動支援などに活用される。


参考元 : CNET JAPAN

-----

赤い羽根共同募金運動の行っている共同募金会さんは
これまでにも、自動販売機の収益の一部を募金にする
などの新しい試みにトライしてきましたが
今回は、携帯電話ユーザーに焦点を当てたことで
募金に協力してくれる若年層が増えるかもしれません。
author:奄美市社協, category:共同募金, 17:05
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.amamishakyo.org/trackback/1332666